あの夜の星空

あの夜の星空もこんな風だったのだろうか、という毎日新聞5月2日 朝刊に掲載された、三浦博之氏撮影の写真を転載させていただき ました。
コメント:1

続きを読むread more

ズービン メータとN響の第九

17日のNHKのテレビを見ました。 ズービン メータは以前、コベントガーデンでマリアユーイングの カルメンを指揮していたのが印象的でした。そのときから気になる 指揮者だったのですが。 今回は津波チャリティーに駆けつけて、重苦しい雰囲気の中で 素晴らしい第九を聴かせてくれました。 こんなに凄い演奏は滅多にきかれない…
コメント:2

続きを読むread more

原発の安全率(2)

「3月11日の地震発生時、運転中だった福島1~3号機は即座に核分裂反応を 抑制する制御棒が挿入され自動停止した。 外部からの送電は止まったが、非常用ディーゼル発電機が作動し、原子炉内の 冷却が始まった。 だがその後に襲った高さ14メートル(推定)の津波によって非常用発電機 13台中12台が使えなくなり状況は一変。1号機が1…
コメント:3

続きを読むread more

原発汚染水の浄化

原発の水漏れ・海水汚染で悲観的な報道ばかりですが、 汚染水をタンクやメガフロート?に一時的にためてから 処理すればいいと思います。 水そのものが放射能ではなく、微細な放射性物質のせい だとすれば、固体ー液体の物理的分離で良いわけでしょうか? flotation、浮遊選鉱は、微粒子を含む水に微細な気泡 を送り、…
コメント:2

続きを読むread more

ワレフスカ

編み物してる人がFMかけてました。 ちょっといいな?と思って聞いてましたら、なんと ドボルザークだというのです、 東欧スラブ系は暗くて苦手と云っていましたのに フシギです~? チェロ協奏曲ですが、演奏はアメリカ女性のワレフスカ と言う人でした。 丁度その晩、BShで同じ曲を堤剛さんのチェロで放映した ので、よーく…
コメント:2

続きを読むread more

津波の安全率

過去最高の7.4mの、ほほ2倍、14メートルの津波が原発に 押し寄せた・・。別の地域では過去最高を超える8.5mの波高に 達した。(毎日新聞記事2011.3.24) 機械設計では材料強度をもとに計算値の3倍~くらいを 安全率(unknown factor)として設計します、例えば エレベーターのロープのように人命に関わ…
コメント:2

続きを読むread more

原発建屋のフシギ

福島原発の四角い形をみて、なにやら違和感をおぼえてはいたのですが。 今回爆発?したと聞いて、やっぱり不思議の感じがします。 あの形は誰が見ても耐圧形ではありません。では一体何のために? 雨露から炉体を守る囲い?なら密閉することはないでしょう? ベニヤの広告塔みたいですが、テレビではけっこうなコンクリート壁と言って…
コメント:2

続きを読むread more

5万円でクビ?

高校の数学の時間に「大海に水一滴落としたら海の水は 増えるか増えないか?」という設問がありました。 答えは「増えないというのはウソだけど、増えるというのは バカだ」ということでした。 大臣の5万円を問題にする国会はバカみたいですが、それより そのことに反論出来ない、今時の政治家のふがいなさを 感じます。 大…
コメント:2

続きを読むread more

ひまわり

先日のテレビ番組で見たクレラーミュラー美術館蔵のゴッホのひまわりですが、これ いいですね、 いままで縦長の絵しか知らなかったのです、オルセー美術館にありそうなものですが、 見た記憶がないのです。 以前、安田生命でしたか、50億くらいで購入して評判になった縦長のひまわりの絵の 写真を見て、(そーかなあ?)なんて、…
コメント:2

続きを読むread more

第三次 渡来妄想?

日本国は過去に縄文、弥生など少なくとも二度にわたって 渡来人を受け入れ、それぞれの文明を取り入れて発展して きたことは考古学的に明らかなようですが、 日本国の現状は歴史的に第三次渡来の時期に近づき つつあるかの錯覚を抱かせます。 過去二回のときも日本国は無人島だったわけではなく、現況の ように?渡来人が渡来しやすい状況に…
コメント:2

続きを読むread more

リリーマルレーン

マレーネ ディトリッヒが第二次大戦中に歌ったこの歌は、 兵士達の間で評判になりました。 歌詞がすごいのです。「今夜も街灯の下に立ちながら あなたの帰りを待っているわ」 日本国じゃ考えられない歌詞ですが、ヨーロッパ前線の 兵士たちは塹壕の中で聞き入っていたそうです。 西欧ではこれが普通なのかというと、そうでもないよ…
コメント:2

続きを読むread more

文字あそび

キリギリスとは何語なのでしょう、キルギスとか、キルギスタン方面かな? と広辞苑を引いたらキリギリは鳴き声、スは虫の意、ということでした。 それじゃ、ホトトギスも虫なのかな?なんて^^ ホトトギスは不如帰と変換なりますが「帰らざる如し」じゃなくて、これは 鳴き声のような気がします。 しかし広辞苑にホトトギス=子規を見てびっく…
コメント:2

続きを読むread more

きりぎりす

NHKの太宰 治短編集ですが、いまどき珍しくしっとりと まとまった、高橋マリ子さんの好演もさりながら、バッハの 無伴奏チェロや、トウランドットのアリアなど流しながらの 構成の見事さに魅了されました。 私(一人称日記風の主人公)は、一枚の絵に惹かれ、 私でなければお世話できないであろう貧乏画家に嫁すの ですが、夫は名声…
コメント:5

続きを読むread more

尖閣ビデオ

流出で誰が得をするのかわかりませんが、さしあたり証言問題の小沢さんは 一息というところでしょうか? 菅さんは犯人探しと意気込んでいますが、あのビデオを国民に伏せて、中国に へつらっていた菅政権こそ問題ではありませんか? 日中関係は千年の昔から友好的でしたのに、欧米の進出した近代になって から悪くなりました。日中騒乱は欧…
コメント:1

続きを読むread more

男女同権と鉱山事故

チリの鉱山救出劇を見ていて、男女同権でなくて よかった、と思いました。 5人の中に女性が一人いたという、戦前の日本 での話を読んだことがあります。 落盤事故で閉じ込められ、みんな死を覚悟したとき、 女性は菩薩さまのように神々しくなって男達の魂を 救済したというのですが。 そのことは誰も口外しないのに小説になりました。 …
コメント:2

続きを読むread more

小沢氏に見る民主主義

小沢さんは感じ悪いかして、人気がありませんから、 検察不起訴でも(一般人構成の)検察審査会で起訴 されちゃいます。 日本の民主主義はハッキリして明快です^^ 知名度の高いテレビタレントが千葉や宮崎県知事に 当選しますが、アメリカでもシュワルツネッガー知事 がいますし、とりわけレーガン氏はアメリカ史に残る 名声がありまし…
コメント:1

続きを読むread more

公理の部分

二点間の最短距離は直線でアル。 って、これは幾何学の公理でしたね、公理は証明する 必要が無い真理で、 いくつかの公理をもとに定理、定義を重ねて、ユークリッド 幾何学の体系がなりたっていますね。 わが国の刑事訴訟法も、美しいほどの体系でアル、と 聞いたことがありますけど。 押尾さんの裁判では、人を(見)殺してはいけ…
コメント:2

続きを読むread more

ティーレマンの田園、運命

NHKの深夜テレビでクリスチャン ティーレマン指揮、ウィーンフィルの運命と田園 を聞きました。 テレビだとどうしても画面に目がいってしまうので、画面を消したりします、 演奏は標準的なテンポで心地よく進行しますが、指揮者がワグナー振り、とか? そのせいか、おとなしめのウィンフィルをドラマチックに盛り上げようと懸命な 様子…
コメント:4

続きを読むread more

憧れのゾナー

まだテッサーが全盛の頃でしたか、アサヒカメラにゾナーの作品が載っていました。 被写体は当時流行していたサロン風静物という、テーブルの上の小物だったと 思います。 そこに真珠の首飾りがあって、他に何があったか忘れましたが、解説文はゾナー 礼賛で、このレンズの質感の描写の素晴らしさをえんえんと解説していました。 当時は時計…
コメント:2

続きを読むread more