第三次 渡来妄想?

日本国は過去に縄文、弥生など少なくとも二度にわたって
渡来人を受け入れ、それぞれの文明を取り入れて発展して
きたことは考古学的に明らかなようですが、

日本国の現状は歴史的に第三次渡来の時期に近づき
つつあるかの錯覚を抱かせます。
過去二回のときも日本国は無人島だったわけではなく、現況の
ように?渡来人が渡来しやすい状況にあったのかもしれ
ません。

第三次渡来はどこから、何者が渡来するのかは解りませんが、
原住民は前回のように渡来人と混血することによって、新たな
活力と文明を得て、新しい日本国を立ち上げることになるので
しょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

ケイ
2010年12月14日 13:39
へェ~
そおなんですね
///
2010年12月14日 16:11
妄想ですよぉ~(^_^;)